会社沿革

 昭和53年 「児湯へい獣処理センター」設立 県内家畜農家を対象に死亡家畜の
回収・解体を開始
飼料用肉の製造・化成肥料原料製造を開始
 昭和54年 廃油回収(動植物性油脂) 県内飲食店・給食センターを対象に使用済
油脂回収を開始
ラード製造 県内食肉処理場で排出される豚脂回収を開始
 昭和55年 出ノ口出張所を開設 西諸地区の家畜の死体回収を強化
 昭和57年 社名変更「山下商事」有限会社を設立
 昭和58年 産業廃棄物収集運搬業・産業廃棄物処分業 許可取得
 昭和59年 レンタリング処理事業開始
非食品用油脂製造・肥料用肉骨粉製造
 昭和61年 家畜糞尿処理事業を開始
肥料製造・販売
 昭和62年 業務委託開始 株式会社朋友物産宮崎営業所の家畜の糞尿処理・肥料
製造を受託する
 昭和63年 堆肥化施設の規模拡大
県内食品工場から排出される有機性廃棄物の回収・処理業務を開始
 平成 6年 業務委託 宮崎環境保全農業協同組合の家畜の糞尿処理・肥料製造
受託する
 平成13年 畜糞乾燥施設を新設 肥料原料として乾燥糞製造開始
へい死鳥脱毛処理業務開始 県内養鶏農家よりへい死鳥を回収し飼料用
肥料用原料製造
 平成17年 一般貨物自動車運送事業を開始 みやざきバイオマスリサイクル(株)発電
所内作業受託
 平成20年 都農事業所新設
破砕施設:がれき類
焼却施設:木くず・紙くず・繊維くず
積替え保管施設:がれき類・木くず・紙くず・繊維くず・骨材販売
 平成22年 林業部(新規事業)開設
立木買取り・伐採・おがこ製造販売
 平成23年 エコアクション21 登録・認証