優良産廃処理業者

当社は、環境省「優良産廃処理業者認定制度」の認定基準をクリアし優良処理業者認定制度の認定このほど、受けました。これからも優良認定業者の自覚と責任において、これを更に追求し、顧客の信頼と満足度の向上に努め、産廃処理業をとおして社会貢献をしてまいります。

本制度について

通常の許可基準よりも厳しい基準に適合した優良な産廃処理業者を、都道府県・政令市が審査して認定する制度です。平成22年度の廃棄物処理法改正に基づいて創設され※、改正法の施行日である平成23年4月1日より運用開始しました。
※根拠規定:廃棄物処理法第14条第2項及び第7項並びに第14条の4第2項及び第7項認定の基準

優良産廃処理業者認定制度における認定を受けるためには、以下の基準に適合することが必要です。

  • 実績と遵法性  :5年以上産廃処理業を営んでいる実績があり、廃棄物処理法に基づく改善命令等の不利益処分をうけていない
    とです。
  • 事業の透明性  :取得した許可の内容や産業廃棄物の処理状況、施設の維持管理状況など、一定の情報について、インターネットにより一定期間以上公表していることです。
  • 環境配慮の取組 :ISO14001やエコアクション21等の認証を取得しており、環境に配慮して事業を行っているところです。
  • 電子マニフェスト:電子マニフェストシステム(JWNET)に加入しており、電子マニフェストが利用できることです。
  • 財務体質の健全性:直前3事業年度のうちいずれかの事業年度における自己資本比率が10%以上であることや、法人税等を滞納し ていないことなど、財務体質がけんぜんであることです。

動画

環境省動画サイトにて御覧いただけます。

※本動画中に登場する「優良性評価制度」とは「優良産廃処理業者認定制度」の前身の制度であり、平成23年3月31日まで運用されていました。

優良認定業者の情報

  • 優良さんぱいナビのロゴ画像
    優良さんぱいナビ。優良認定業者を、廃棄物の種類、地域、処理方法等から検索できます。
  • さんぱいくん(リンク)
    事業の透明性に係る基準を満たすために会社情報等を登録した産廃処理業者を検索することができます。現在の優良認定業者の一覧も公開しています。